アミノ酸シャンプーには使って変化を演出するための成分は配合していません。

アミノ酸シャンプーアロマのやさしさは、本当のアミノ酸シャンプーをお届けしています。
使用感、泡立ちの良さを演出する成分は頭皮にダメージを与えます。

 

実はアミノ酸を配合したシャンプーの定義はありません。食品の場合ではJAS規格がありはっきりと「使用してはいけない原料」「使用しなければならな原料」明確になっています。
このような明確な決まりがないため、アミノ酸成分をほんの少し配合しただけで「アミノ酸シャンプー」と言う名称で販売することができます。

 

そこで本物かを見分ける方法として、「硫酸」「スルホン酸」が配合されているものは脱脂力やたんぱく質変成作用が強く、頭皮に大きな負担をかけてしまいます。
こういったシャンプーには注意が必要です。またアロマのやさしさはシリコンを一切使用していません。髪や頭皮を根本的に改善してくれません。

 

シリコンはカーワックスに使われている撥水性を持つ成分です。シリコンは髪の表面に吸着して、即効的に手触りがよくなったように感じさせてくれます。
しかし実際は髪や頭皮の健康を根本的に改善する働きはありません。見分けるポイントは「ジメチコン」「シクロメチコン」「シリカ」などの成分が入っているとシリコン入りの成分です。

 

そのほかにもコーティング剤や防腐剤の配合されているシャンプーは頭皮への負担が大きくなりますので注意が必要です。